FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by ケミー on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾映画『海角七号 君想う、国境の南』

Posted by ケミー on 02.2011 0 comments 0 trackback


「海角七号 君想う、国境の南」は、2008年に台湾で公開され、タイタニックに次ぐ興行収入を記録するほど大ヒットした映画です。

先日買ったDVDを鑑賞しました。

台湾統治時代、台湾で教師をしていた日本人青年と台湾女性友子が恋に落ちるのですが、

敗戦後、愛し合う2人は日本人青年の日本引き揚げによって泣く泣く離ればなれに。

そんな中、青年は募る想いを七通の手紙に書き綴り自宅の棚にしまい込みます。

時は流れて、60年後の台湾。

青年の娘によって台湾の友子さん宛てにその手紙が送られるが、

宛て先は「海角七号」…現在は存在しない地名だった。

そして60年前の青年の想いは一人の台湾人青年の手に委ねられる。



この映画は、台湾から日本に送られたメッセージのような気がします。

たんなる恋愛映画になっていない。

ありのままの台湾人の姿から彼らの本音も見えてくるし、

最後に「野ばら」を合唱するシーンでは、台湾人も日本人もお互いに手を振りながら、

日本人が引き揚げていくシーンも描かれていて、

年老いた友子さんと野ばらの曲がすごくうまく重なり感動的でした。

いつも反日ばかり言ってる中国よりも、

こんなに親日的で、日本を慕ってくれている台湾を蔑ろにしている今の状況が歯がゆいです。

早く、ちゃんとした国交が結べる日が来るといいですね。
スポンサーサイト
Category : 未分類


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kns1.blog108.fc2.com/tb.php/3-0aca6da7
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。